マイカーローンは金利の安いところを選びましょう

新車を購入する際、ディーラーから提案されるマイカーローンをそのまま契約する方も多いのではないでしょうか。

確かにディーラーが勧めるマイカーローンにもメリットがありますが、金利が高いというデメリットもあります。

では簡単にディーラーローンのメリット・デメリット、そして金利の安いマイカーローンにはどのようなものがあるか考えてみます。

まず、ディーラーが勧めるローンは、金利が8%程度のものもあり、総支払い金額にすると非常に高いものになります。

しかしその分「審査が通り易くなる」という点や、その利息分を考慮して新車の値引きやオプションを無料で付けてくれたりするケースもあります。

総額では低利のローンを利用する場合と、それほど変わらないケースもあるようです。

特に審査の面で言うと、例えばトヨタ系のディーラーであれば、ローンを扱っているのはトヨタファイナンスです。

ローン会社もグループ会社で、言わば新車販売の一役を担っている会社となりますので、審査が通りやすい訳です。

一方利息が安いローンといえば、銀行・JAなどの金融機関が扱うものが代表的です。

ディーラーローンが8%台なのに対して、銀行などは2%~5%台で利用できるローンがたくさんあります。

デメリットとしては、ディーラーローンよりも審査が厳しかったり、審査時間がかかったりするケースもあるようです。

又、JAや労働金庫などは組合資格を求められることもありますので、よく確認して利用しましょう。